二人の結婚指輪を選ぶ|品揃えの良い専門店巡り

ハワイの思い出を永遠に

手元

モチーフの意味

二人でハワイに行った思い出のある方や、ハワイでリゾートウエディングをする方などハワイに思い入れのあるカップルにぴったりなのがハワイアンジュエリーの結婚指輪です。プルメリアの花やロールと呼ばれる波、マイレリーフなど南国ゆかりのモチーフを彫り込んだ指輪は世界でも人気があります。彫り込まれるそれぞれのモチーフには意味がありますので、それも結婚指輪選びのポイントになります。プルメリアの花は愛、ロールの波は永遠を意味しています。また昔のハワイではマイレリーフを新郎新婦が交換することで結婚の約束を交わしたといいます。それらを組み合わせた複雑なデザインのジュエリーができるのも、ハワイの職人の手で一つ一つ手作りされたハワイアンジュエリーだからこそなのです。

世界に一つの

ハワイアンジュエリーは、職人が模様を指輪に手彫りで刻んでいます。そのため、同じデザインであっても、まったく同じというものがありません。二人だけの結婚指輪ができるというのも人気の理由です。彫刻の多い指輪なのである程度幅のあるリングも模様が映えます。またリングの形状もフラットなものや丸みを帯びたものなど様々ですので、実際に日本の代理店に足を運んで、いくつが見比べてみるとその違いがよく分かります。またハワイアンジュエリーは手作りであるためオーダーメイドにも対応してくれるというブランドも多く、自分たちでこだわったデザインの結婚指輪ができるでしょう。指輪の裏彫りには結婚の日付や名前以外にもハワイの言葉を入れてくれるサービスもあります。